【徹底解説】ネズミの嫌いなものまとめ【匂い・音・動物・食べ物・環境】

ネズミが嫌いなものまとめ

「家からネズミを追い出したい。嫌いなものを使ってネズミがいなくなる方法はないのかな…」

というお悩みを解決します。

ネズミ対策をするには、ネズミが嫌がって自然と出ていく家を目指すことが重要です。そのためには、嫌いなものどうしを組み合わせて、ネズミの居心地を悪くしていく必要があります。

そこで、この記事ではネズミの嫌いなものを以下の順にまとめました。

  • ネズミの嫌がる匂い
  • ネズミの嫌がる音
  • ネズミの嫌いな動物
  • ネズミの苦手な食べ物
  • ネズミの苦手な環境

「ネズミなんてどこでも生きていけるから、嫌いなものがあっても追い出せないのでは」と思うかもしれませんが、意外にちょっとした工夫でネズミがいなくなる環境は作れます。

まずはこの記事でネズミが苦手なものをおさえて、家からネズミを追い出しましょう。

\ 当サイトからの申込が多いネズミ駆除業者TOP3 /

※どの業者も調査や見積りは無料で、見積もり後の追加請求もありません。
▼再発させたくないあなたに
【1位】 ハウスプロテクト《10年以上の経験&技術力No.1!》
対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

▼安く駆除したいあなたに
【2位】 ホームレスキュー《最安値No.1&最長10年保証つき!》
対応エリア:関東・関西・愛知県

▼初めての駆除で不安なあなたに
【3位】 害獣駆除110番《東証一部上場&信頼性No.1!》
対応エリア:日本全国

ネズミがいなくなる!嫌いなもの一覧まとめ

ネズミが苦手なものを一覧にしてまとめました。

ネズミの嫌がる匂いハーブのアロマ
蚊取り線香の匂い
ネズミの嫌がる音超音波
ネズミの嫌いな動物ネコ
ヘビ
フクロウ
ネズミの苦手な食べ物唐辛子
ワサビ
ネズミの苦手な環境エサのない環境
整理された環境
侵入口がふさがれる環境
寒い環境
シホ
シホ

これらの嫌いなものを組み合わせて、ネズミの居心地が悪い家をつくっていきましょう。

補足:「ネズミは光に弱い」かどうかは個体差がある

「ネズミは夜行性だから光に弱い」と言われることがあるものの、実はネズミによっては光に敏感ではない個体もいます。

また光を出す機器を使ったとしても、光そのものに慣れてしまったり、実害がないとわかってしまったりすると、効果はなくなってしまうのです。

そのため光を使ったネズミ対策は当サイトではおすすめしていません。

ネズミの嫌がる匂い

ここからはネズミの嫌がる匂いを

  • ハーブのアロマ
  • 蚊取り線香の匂い

の順にお伝えします。

ハーブのアロマ(ハッカ、ラベンダー、ローズマリー、レモングラスなど)

ハッカ油(ミント)をはじめとしたアロマの香りはネズミが苦手とする匂いの1つです。

  • ハッカ(ミント)
  • ラベンター
  • ローズマリー
  • レモングラス

など、嗅覚のするどいネズミには刺激が強すぎるため嫌がります。

ジュン
ジュン

薬剤ではないため使いやすいのもうれしいポイントです。

蚊取り線香の匂い

蚊取り線香の匂いもネズミが嫌いな匂いの1つ。

なぜならハーブと同じく、嗅覚に頼るネズミには蚊取り線香は強烈すぎる匂いだから。

シホ
シホ

ただし火を使う必要があるため、取り扱いには注意が必要です。

ネズミの嫌がる音

続いてはネズミの嫌がる音として、「超音波」を紹介します。

超音波

超音波とは、人間の耳には聞こえないくらい高い音のことです。

ネズミは聴覚が敏感なため、超音波でも聞こえる耳をしています。そのためネズミは超音波がずっと流れている環境を苦手とするのです。

人間に例えるなら大きな音で音楽がなり続けている家のようなもの。

ジュン
ジュン

しかし超音波は物陰などに届きにくい場合も多く、使い勝手はあまりよくありません。

ネズミの嫌いな動物

ここからはネズミの嫌いな動物として

  • ネコ
  • ヘビ
  • フクロウ

を紹介します。

ネコ

もしかするとこの記事をお読みのあなたも「ネズミを食べる動物といえば猫」とお考えではないでしょうか。

猫は自然界におけるネズミの天敵であり、その鳴き声や匂いはたとえ飼い猫でもネズミの恐怖をあおります。

ジュン
ジュン

ただし飼い猫によってはネズミを怖がることもあり、安定した効果を得るのは難しそうです。

ヘビ

蛇はネズミが苦手とする動物の1つです。肉食でネズミなどの小動物をエサとすることが多く、ネズミが最も恐れる天敵と言っても過言ではありません。

ジュン
ジュン

海外ではこのように、蛇を放ってネズミ対策をする動画が話題になりました。

フクロウ

フクロウもネズミを捕食する動物の1種です。木の上で待ち伏せして、音もなく捕食することから「森の忍者」とも呼ばれます。

フクロウとネズミはどちらも夜行性であるため、ネズミが移動しているところを狩られることが多いです。

ネズミの苦手な食べ物

ここからはネズミの苦手な食べ物として

  • 唐辛子
  • ワサビ

を紹介します。

唐辛子

唐辛子はネズミが苦手とする食べ物の1つです。

辛み成分の「カプサイシン」で味覚や嗅覚を刺激することで、ネズミが退散。

ジュン
ジュン

実際にトウガラシの成分が入った忌避スプレーや、かじられにくくなる塗料などが販売されています。

ワサビ

ワサビもネズミが嫌いな食べ物です。

こちらも主に辛み成分がネズミの口や鼻を刺激して、それによりネズミを撃退できます。

ネズミの苦手な環境

ここからはネズミの苦手な環境として、以下4つを紹介します。

  • エサのない環境
  • 整理された環境
  • 侵入口がふさがれる環境
  • 寒い環境

エサのない環境

お米や小麦粉など、エサがない環境にネズミは寄り付きません。

袋のまま置いておくとかじって破られてしまうので、タッパーなど匂いが漏れず丈夫なものに入れるようにしてください。

シホ
シホ

また、できるだけエサを減らしておくことで、毒エサを食べやすくなるので、その点でも食品の整理は欠かせません。

整理された環境

いつも片付いていて整理された環境は、ネズミがいづらくなってくるのでおすすめです。

というのも、ネズミは物陰から物陰に移動していく生き物で、隠れ場所がないと落ち着かずに出て行きたくなります。

ジュン
ジュン

部屋がきれいだとスッキリしますし、ネズミもいなくなるので一石二鳥です。

侵入口がふさがれる環境

外壁のスキマや壁の穴など、家の中に入れるような侵入口がふさがれる環境も、ネズミは嫌がります。

ネズミは決まったルートを通って移動するため、その通り道がなくなると「どうやって入ろうか…」とストレスに。

大きさによってはネズミ以外の動物にも入られてしまうので、侵入口になりそうなスキマはできるだけふさいでおきたいところです。

寒い環境

寒い環境も、ネズミは苦手とします。

ほ乳類であるネズミは寒くなると子どもの数が減るとの研究結果もあるほどで、それほどまで暖かい環境を好むのです。

逆に言えば冬は「外が寒く、家は暖かい」状態なのでネズミ被害が増えやすく、いつも以上に警戒する必要があります。

ネズミの弱点をつかんで、効果的な駆除・対策を!

ここまでネズミの苦手なものについて紹介しました。

おさらいすると、ネズミが嫌うものは以下の通りです。

【ネズミの嫌いな匂い】

  • ハーブのアロマ
  • 蚊取り線香の匂い

【ネズミの嫌いな音】

  • 超音波

【ネズミの嫌いな動物】

  • ネコ
  • ヘビ
  • フクロウ

【ネズミの嫌いな食べ物】

  • 唐辛子
  • ワサビ

【ネズミの嫌いな環境】

  • エサのない環境
  • 整理された環境
  • 侵入口がふさがれる環境
  • 寒い環境

どれか1つでネズミ対策ができるわけではありませんが、組み合わせることでネズミが出にくい環境をつくることは可能です。

まずはエサとなる米や小麦粉を、タッパーなどの容器にしまうことからはじめてみてください。

「ネズミが嫌いなものを使って自力で駆除したい」と思っている方は、詳しい方法を「【保存版】自分でネズミを駆除・対策する方法。5ステップで解説します」で紹介したのであわせて読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました